モアイ像のしゅみ日記

初心者による初心者のための 釣り・キャンプ 情報ブログ。ときどき、銭湯情報を掲載。みんなで趣味を増やして身も心も解放されよう!

初めての遠出 初日の出を見に行った話

イオラナー管理人のモアイです。

 

今年に入って早いもので二十日以上経ちましたが、今更ながら初日の出を見に行ったお話。

初めてバイクで遠くにいきました。ロンツーというにはおこがましい距離なので遠出ということで。

今年"初めて”ではなく、人生で"はじめて"。

"はじめて"、バイクに乗って遠くに行って

"はじめて"、バイクの寒さを身に染みて

"はじめて"、ヤエーをもらって

"はじめて"、初日の出を見に行って

"はじめて"、遠出から家に無事に帰った。

書き出すときりがないほどの、"はじめて”。

そのどれもが新鮮で、この気持ちが鮮明に思い出せるうちにできるだけ記しておこうと思います。

目的地とルート

目的地

まず、目的地を決めます。私が住んでいるのは、海と山に囲まれた町、神戸。

山に登って日の出をみるか。海に行って日の出を見るか。神戸の冬は雪が積もるということは滅多にありませんが、山となると別。山の頂上が白くなっているなんていうのはよくあることです。積雪や凍結の危険性から、海から初日の出を拝もうと思います。

今回は、目的地を須磨海岸に決めました。

www.city.kobe.lg.jp

 

ルート

今回のルートはこちら

www.google.com

自宅は三宮ではないのですが、とりあえず三宮ということで。

こうみると大した距離じゃないですね笑

バイク乗ってるとかなり遠くに感じました。

出発

日の出の時刻は午前 7:06

少し早めの午前 5:30に出発

まずは、三宮を目指して走ります。

 

走り始めてすぐ、「あれ?思ってたより寒くない?」などと調子に乗っていましたが...

20分も経ったら「やばい....指先が痛くなってきた...」

フロントキャリアに湯たんぽを乗せて行ったので、信号待ちの度に指先を温めました。

ですが、頼みの湯たんぽも冷たくなって...三宮に到着です。

 

ここからが、地獄。

指先どころか少しずつ体温も奪われていきます。

とにかく私は寒がりで、末端冷え性なので、寒いのが本当に辛い。

ヒートテックにフリースに、ダウン着込んだ上から、レインウェアを羽織ってるのにそれでも寒いか!!

とうとう指先の感覚がお亡くなりになり、このまま走行するのは危険かもしれない...一度どこかで休憩しようかな...と思っていたところで、須磨が見えてきました。助かった。

 

目的地到着

須磨海岸に到着。

駐輪所にバイクを止めて、日の出が綺麗に見られそうな場所に移動。早めに出発したので、日の出まではかなり時間がありました。

何故か釣り道具を持ってきていたので、釣れないとわかっていながら準備。指先がかじかんで痛い...いつもの倍くらいの時間がかかりました。苦労しながら仕掛けを落として、待てど暮らせど魚の気配はなし。そらそうだよね、こんな寒いんだからお魚だって動きませんよ。ていうか、寒い。もう片付けようと、ふと目線をあげると、

 

・・・!? 

えっ!?嘘でしょ??

 

須磨の浜辺から海に向かって、ウィンドサーフィンのヨットを出す人の姿が。

 まじか??絶対寒いじゃん。

 

どうやら、海上から初日の出を見ようという算段らしい。

 いや、海の上から見たらそら綺麗でしょうけど、寒くないの??

 

寒がりの私からしたら勇者でした。

4艇くらいいました。子供もいました。ヨットから落ちそうになってる人がいて、みてるこっちがヒヤヒヤします汗

 

さて、釣具を片付け終わったころには、空もだいぶんと明るくなり、人も集まってきました。

もうすぐ、初日の出です。

 

初日の出

 

浜辺を人が埋め尽くすくらいの人が集まって今か今かとご来光を待ちわびています。

しかし、水平線を覆う不吉な雲が😓

あの雲を越えるまでは見れないなあと思ってしばらく待ちましたが、雲を超えそう!というところでまた雲がかかるという...

その後も日の出と雲の追いかけっこで、待っても待っても顔が見れません😔

ご来光は浴びれましたが、輪郭が見える前に私の寒さの限界が笑

また来年リベンジしよということで、後ろ髪を引かれる思いで海岸を後にしました。

 

f:id:Moai1:20210120161650j:plain

銭湯

時刻は7:30。

ただ立ってるだけって体の芯から冷えます。

そこで、銭湯に行こう!と、なるべく現在地から近い銭湯を調べて、自宅とは反対方面になりますが、マリンピア神戸の近くにある”太平のゆ"へ向かいます。 

www.google.com須磨から銭湯に向かうなか、人生ではじめて"ヤエー"を貰いました。

本当に嬉しかったです。もっとシュと敬礼されるようなものがヤエーだと思ってましたが、こっちをみて、ひらひら〜と手を降ってくれました。

うわー!手を振り返さないと!と若干あたふた笑

カブなんでね、左手の操作はないので、焦る必要もないんですけど笑

これでいいのかな?と思いながら左手を振り返しました。

ヘルメットをしてて表情は見えないはずなのに、ニッコリと微笑みかけてくれているのがはっきり見えるようで本当に嬉しかったです。

自転車や車では味わえない、バイクならではの良さだな〜とバイク乗ってよかったな〜と思った瞬間でした。

 

須磨から銭湯までの道は、海沿いですごく気持ちよかったです。

自転車で通ったことのある道で、バイクに乗ったら是非走りたいと思っていた道なので、思いがけず走れることになってワクワクしました。

 

スーパー銭湯"太平のゆ”に到着。

年末年始は朝8時から営業しているようです。

同じように、初日の出を見に行ったお客さんで混んでました😓

海と明石海峡大橋が見える絶景の露天風呂で、もうこれが動けなくなるほど気持ちいい〜。

空を見上げると、すっかり顔を出したお天道様の光を浴びながらトンビがすぐ近くを飛んでいて圧感でした。 

↓”太平のゆ”はこちら。(今回は温泉のみ利用しましたが、岩盤浴もあるので、改めて感想をブログに載せたいと思います。)

www.sentou.co.jp

初売り

銭湯で体の芯から温まって、せっかくなのでお隣のアウトレットで初売りを見てから帰ろう〜。ということで。お隣の三井アウトレットパークマリンピア神戸に行ってきました。

mitsui-shopping-park.com

化粧品や靴下などのお得な福袋を購入し、ランチでピザを食べてお昼すぎに帰路につきました。

帰りの道は寒くなかったです。初日の出が顔を覗かせるところは見れませんでしたが、太陽の偉大さに頭が下がる小さな旅でした。

感想 

人生で"はじめて”がたくさん詰まった遠出でした。

ブログに書くことでもないかと投稿するのも悩んだくらいたわいもないことばかりでしたが、本当にバイクを買ってよかったと思いました。

いつもなら、初日の出どころか、元日は昼まで寝てて起きたらおせちを食べて夕方に近所の神社に初詣に行くような私ですから、それがこんな素敵な1日で一年を始められるなんて。なんかいいですよね。

帰宅後は家族に挨拶をして、おせちを食べて、そこからは爆睡笑

バイクに長時間乗ると疲れるんですね。初詣はまた明日でいいか〜。

そんな感じで2021年の元日は幕を閉じました。